2016年02月15日

イズミティ21ロビーコンサート『街の詩を奏でる (2月)』のご案内

街の詩を奏でる-1.jpg

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
平成27年度 イズミティ21 ロビーコンサート
『街の詩を奏でる (2月)』のご案内

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

震災から5 年目をむかえる、私たちの街。
そのことは私たちになにを語りかけているのでしょうか。
そして、私たちは日々、なにを感じ、考えているのでしょうか。
それぞれの暮らしと、それぞれの想いに詩と音楽を通して、向き合ってみませんか。

詩人の武田こうじさんが、被災した地域を記録した『RE:プロジェクト通信』に寄せてきた詩を朗読します。
今回のロビーコンサートで音楽を奏でるのは、常盤木学園高等学校音楽科の皆さんです。

泉で奏でられる街の物語。
ぜひお気軽に足をお運びください。

【日時】2月17日(水)14:00〜15:00
【会場】イズミティ21 大ホールロビー(仙台市泉区泉中央2-18-1)
入場無料/申込不要、直接会場へお越しください。
【チラシ】街の詩を奏でる.pdf

【出演】
武田こうじ(詩人)
詩集の刊行、ポエトリー・リーディング・ライブをさまざまな場所で開催。また、病院や学校で詩のワークショップや読みきかせをしている。仙台市立富沢小学校校歌作詞、丸森町立丸森中学校校歌作詞。
震災後は仙台市のフリーペーパー『RE:プロジェクト通信』で被害の大きかった沿岸部を取材しながら、詩の連載をしている。2015年3月11日の仙台市東日本大震災追悼式で詩を朗読。
http://kojitakeda.com/

常盤木学園高等学校 音楽科
常盤木学園創立の精神「自由と芸術」の具現化として、1961年に音楽専門課程である「音楽科」設立。将来は国内はもとより世界を舞台に活躍できる演奏家を育てることを教育目標とし、各種コンクールで全国大会に進出し上位入賞するなど、夢の実現に向けて日々努力している。


<運営>
主催/公益財団法人仙台市市民文化事業団
制作/イズミティ21指定管理者グループ
(仙台市市民文化事業団・東北共立・石井ビル管理)

<お問合せ>
イズミティ21(電話:022-375-3101)

*3月もロビーコンサートがございます。ぜひお楽しみください。
3月15日(火)14時〜 武田こうじ(詩人)×松坂優希(ピアニスト)
posted by 公益財団法人仙台市市民文化事業団 at 11:13| お知らせ

2016年02月14日

「暮らしの話を聞く会―それぞれの集落から―」開催のお知らせ

暮らしの話を聞く会_バナー.jpg

RE:プロジェクトでは仙台市震災メモリアル・市民協働プロジェクト「伝える学校」において、東日本大震災で被害を受けた地域の記憶を、暮らしていた方々の語りをとおして地域の記憶を伝える手法「聞書き」を、市民の皆さんと一緒に取り組むプログラム「聞書き―あの人に会いに行く」を昨年度より行っています。
この「暮らしの話を聞く会」では、実際に「話し手」として聞書きにご参加いただいている住民の皆さんをお招きして、会場の皆さんと一緒に暮らしの話に耳を傾けていきたいと思います。ぜひご参加ください。

日時:2月20日(土) 13:30〜15:00
会場:せんだい3.11メモリアル交流館 2階市民活動室
ゲスト:〈町蒲生から〉平山みついさん
    〈三本塚から〉佐藤勝五郎さん
聞き手:西大立目祥子さん(フリーライター)
入場無料、申込不要

【伝える学校】
ウェブサイト http://311memorial.org/
フェイスブック https://www.facebook.com/311memorial/
posted by 公益財団法人仙台市市民文化事業団 at 00:00| 伝える学校

2016年01月26日

平成27年度「RE:プロジェクト記録展」開催のご案内

H27記録展バナー.jpg

RE:プロジェクトは、東日本大震災で大きな被害を受けた仙台市沿岸部において、その地域に根付いてきた生活文化や記憶をつないでいこうと、2011年6月に始まりました。住民の方々にお話を聞いてまとめたフリーペーパー『RE:プロジェクト通信』(2011〜2014年度)の発行や、若林区三本塚地区における「オモイデゴハン」事業をとおして、震災によって失われてしまうかもしれない暮らしの姿を伝えてきました。

東日本大震災から5年が経とうとしています。変わったこと、変わらなかったこと。もとに戻ったこと、戻らなかったこと。さまざまな状況が見えてきた5年目でした。

この記録展では、これまでの取材を振り返るとともに、震災から5年を迎えようとしている地域の姿をお伝えします。

H27年度記録展 チラシ オモテ.pdf
H27年度記録展 チラシ ウラ.pdf

【日時】2016年2月2日(火)−27日(金)のうち平日9〜17時
【会場】仙台市役所 1階ギャラリーホール(仙台市青葉区国分町三丁目7番1号)
入場無料
主催:仙台市、公益財団法人仙台市市民文化事業団


●5年の活動を振り返るお話会の開催●
『RE:プロジェクト通信』の取材に携わってきたフリーライターの西大立目祥子さんと詩人の武田こうじさんに、これまでの活動をとおして考えてきたことを伺います。聞き手は、せんだい演劇工房10-BOX・工房長の八巻寿文さんです。お気軽にご参加ください。
〈日時〉2月26日(金) 14時〜
〈会場〉仙台市役所 1階ギャラリーホール
申込不要、直接会場へ

【お問合せ】
RE:プロジェクト事務局(公益財団法人仙台市市民文化事業団 総務課)
〒981-0904 仙台市青葉区旭ヶ丘3-27-5
〈電話〉022-727-1875(平日9-17時)
〈メール〉re-project@bunka.city.senida.jp
◎ブログ RE:プロジェクト制作日誌 http://re-project.sblo.jp/
posted by 公益財団法人仙台市市民文化事業団 at 10:25| お知らせ