2016年03月14日

3月19日(土)「聞書きって何?−プログラム参加者による座談会―」のご案内

聞書き座談会_バナー.jpg

RE:プロジェクトが展開する市民参加型プログラム「聞書き―あの人に会いに行く」には、世代も興味・関心も異なる方々が参加してくださっています。「聞書き」という手法をとおして学んだことや自身に起きた変化(視点の持ち方、暮らしへの関わり方等)についてプログラム参加者の皆さんに語っていただき、さまざまな可能性を持った「聞書き」について考えます。
聞書きに取り組んでみたい方、地域の歴史や暮らしについてご関心のある方、ぜひご参加さください!

日時:3月19日(土) 13時30分〜15時
会場:せんだい3.11メモリアル交流館 1階交流コーナー
聞き手:西大立目祥子(フリーライター/「聞書き―あの人に会いに行く」プログラム専任講師)
入場無料、申込不要

伝える学校 ウェブサイト http://311memorial.org/
伝える学校 フェイスブック https://www.facebook.com/311memorial/
posted by 公益財団法人仙台市市民文化事業団 at 17:44| 伝える学校

2016年02月14日

「暮らしの話を聞く会―それぞれの集落から―」開催のお知らせ

暮らしの話を聞く会_バナー.jpg

RE:プロジェクトでは仙台市震災メモリアル・市民協働プロジェクト「伝える学校」において、東日本大震災で被害を受けた地域の記憶を、暮らしていた方々の語りをとおして地域の記憶を伝える手法「聞書き」を、市民の皆さんと一緒に取り組むプログラム「聞書き―あの人に会いに行く」を昨年度より行っています。
この「暮らしの話を聞く会」では、実際に「話し手」として聞書きにご参加いただいている住民の皆さんをお招きして、会場の皆さんと一緒に暮らしの話に耳を傾けていきたいと思います。ぜひご参加ください。

日時:2月20日(土) 13:30〜15:00
会場:せんだい3.11メモリアル交流館 2階市民活動室
ゲスト:〈町蒲生から〉平山みついさん
    〈三本塚から〉佐藤勝五郎さん
聞き手:西大立目祥子さん(フリーライター)
入場無料、申込不要

【伝える学校】
ウェブサイト http://311memorial.org/
フェイスブック https://www.facebook.com/311memorial/
posted by 公益財団法人仙台市市民文化事業団 at 00:00| 伝える学校

2015年08月26日

8/29(土)は聞書き講座があります!

あの人に会いに行く.jpg

RE:プロジェクトは、平成27年度仙台市震災メモリアル・市民協働プロジェクト「伝える学校」に参加しています。ここでは、「聞書き―あの人に会いに行く」という聞書きプログラムを実施しています。
すでに10名の方にご参加いただき、被災した仙台市沿岸部を中心に暮らしの聞書きを行っています。年代もバラバラ、お住まいに地域もバラバラで、「仙台のことをもっと知りたい」「自分とは異なる世代と話してみたい」ということでご参加いただいています。

第3回目となる講座が、今週末8月29日(土)に開催されます。講師にはライターで『RE:プロジェクト通信』にてエッセイを寄稿してくださっていた西大立目祥子さんをお迎えしています。今回の講座では、それぞれの参加者の皆さんにこれまでの聞書きの進捗報告をしていただき、これまで取り組んできた中での疑問点を解決しつつ、今後の聞書きに活かせるよう、作法や知恵を共有していきたいと思います。
聞書きにご興味のある方、仙台の暮らしを知りたい方、震災を経験した地域の姿を知りたい方。今からでもご参加いただけます。ぜひお問い合わせください!

===========
日時:8月29日(土) 10-12時
会場:青年文化センター 地下1階ミーティングルーム
===========

《問合せ》
RE:プロジェクト事務局(公益財団法人仙台市市民文化事業団総務課/担当:田澤)
電話:022-727-1875(平日9-17時)
メール:re-project@bunka.city.sendai.jp
posted by 公益財団法人仙台市市民文化事業団 at 17:52| 伝える学校