2015年04月28日

4月28日「新寺こみち市」に参加しました!

今日は、新寺こみち市にお邪魔して、『RE:プロジェクト通信』を配布してきました。

4月こみち市03.jpg

詩人の武田こうじさんの詩集を配布することが主目的だったのですが、「間借り」ではなく、『RE:プロジェクト通信』が結構全面に出てますね。。。
(武田さんのお姿も、棚の後ろに隠れています)
4月こみち市01.JPG

4月こみち市02.JPG

平日ということもあり、会場全体はゆったりとした雰囲気。足を止めてくださった方にちゃんとお渡しすることができました。普段は公共施設をメインに配置している『RE:プロジェクト通信』は、読み手の方に直接お渡しする機会はなかなかありません。そうした点からも、今日の新寺こみち市への参加は、とても良い機会でした。

4月こみち市05.jpg

お昼前には、用意した『RE:プロジェクト通信』をすべて配布してしまって、やむなく店仕舞い。

4月こみち市04.JPG

またの機会を見つけて参加したいと思います!
posted by 公益財団法人仙台市市民文化事業団 at 18:15| お知らせ

2015年04月27日

明日(4/28)新寺こみち市に出ます!

毎月28日に開催される「新寺こみち市」

今月4月の市には、『RE:プロジェクト通信』に詩を寄せてくださっている詩人の武田こうじさんもブースを出されるとのことで、RE:プロジェクトもそのブースに少しお邪魔して、『RE:プロジェクト通信』の配布をしつつ、みなさんとおしゃべりできたらと思っています。

≪先月の新寺こみち市/武田こうじさんのブース≫
詩集『雨』の販売を行いました。
20150328新寺こみち市.JPG
※明日は、『RE:プロジェクト通信』に寄せた詩の英訳も掲載した詩集『RE:プロジェクト』も配布予定です。

RE:プロジェクトを始めて2年目、東日本大震災から1年が過ぎて、まだ気持ちが落ち着かない頃、「さまざまな心のモヤモヤを持ち寄って、とにかく集まる場をつくろう」と『RE:プロジェクト通信』を一緒に作っていたライターの西大立目祥子さんと武田こうじさんと話し、「想う/考える/おしゃべりする会」を開催していました。その時に参加された皆さんのコメントを読み返すと、震災から4年経った今でも変わらないこと、変わったこと、さまざまだと改めて気づかされます。
【想う/考える/おしゃべりする会】第1回まとめ.pdf
【想う/考える/おしゃべりする会】第2回まとめ.pdf
【想う/考える/おしゃべりする会】第3回まとめ.pdf

震災から5年目の今を、RE:プロジェクトの話をきっかけにしながらお話しできたらと思っています。

明日も天気が良いようです。
お時間ございましたら、ぜひお越しください。

posted by 公益財団法人仙台市市民文化事業団 at 10:40| お知らせ

2015年03月17日

3月18日(水)は伊達美味マーケットへ!

いつもサンモールをにぎやかにしている「伊達美味マーケット」
3/13-18は国連防災世界会議特別ver.ということで、「復興・防災」をテーマにしたマルシェになっております。

伊達美味 チラシ.JPG

RE:プロジェクトも、13日よりこれまでの取り組みを紹介したパネルの展示と、『RE:プロジェクト通信』の配布をさせていただいております。

そして、いよいよ18日(水)は、RE:プロジェクトがお店を出します!!!
これまで取材でお世話になった地域の皆さんにお声掛けし、
宮城野区新浜からは「メダカ米」が!
若林区三本塚からは「復興米」が!
登場します!!!

お財布にかなり優しい&嬉しい販売価格となっておりますので、ぜひともお立ち寄り下さい!
新浜「メダカ米」…精米1kg400円〜/玄米1kg350円〜
三本塚「復興米」…精米1.5kg500円

●会場:サンモール一番町(シリウスと文横の間に出店中!)
●時間:11時〜18時(仕事が終わってからも間に合います!)

それぞれの地域で収穫されたお米は、津波で大きな被害を受けた農地が再生した証です。
ぜひこの機会にご賞味ください。
posted by 公益財団法人仙台市市民文化事業団 at 21:16| お知らせ