2015年07月02日

7/5(日)「詩の文学館10年企画 武田こうじポエトリー・リーディング・ライブ」開催のお知らせ

詩の文学館10年企画 チラシ.jpg

『RE:プロジェクト通信』にて詩を連載してきた詩人の武田こうじさんによるポエトリー・リーディング・ライブが7月5日に仙台文学館で開催されます。武田こうじさんが取り組んできた「詩の文学館」シリーズ、10周年のイベントです。
ライブの中では、『RE:プロジェクト通信』の詩の朗読も披露される予定です。ぜひお越しください。

========================
詩の文学館10年企画
武田こうじポエトリー・リーディング・ライブ
========================

仙台文学館では「詩の文学館」として、詩人の武田こうじ氏と、詩を耳で味わう「ポエトリーリーディング」という楽しみ方を提案してきました。10年目の今年は、詩と、朗読劇・音楽・美術など、異分野芸術との共演をお楽しみください。

■日時 7月5日(日)13:30〜15:00
■会場 仙台文学館 1階エントランスロビー
■入場無料/申込不要/直接会場へ
■内容 
13:30〜 詩の文学館作品リーディング(武田こうじ氏によるポエトリーリーディング)
13:45〜 鶴巻児童館劇団 わんにゃんぶう 公演(武田こうじ氏の詩をベースにしたオリジナル脚本の朗読劇)
14:00〜 仙台南高等学校音楽部合唱団公演(作詞:武田こうじ 作曲:内藤淳一による5篇の詩の合唱)
14:30〜 RE:プロジェクト通信・詩の文学館作品リーディング(美術家・越後しの氏の作品と武田こうじ氏によるポエトリーリーディングのコラボレーション)

 
▼詳細はこちらをご覧ください
 http://www.sendai-lit.jp/946
posted by 公益財団法人仙台市市民文化事業団 at 11:11| お知らせ

2015年06月24日

【オモイデゴハンの畑】雨!雑草!

「雨が降って、雑草がいよいよ大変!」という連絡を受けて、三本塚のオモイデゴハンの畑に行ってきました。

0622オモイデゴハンの畑02.jpg

この日はきれいに晴れましたが、前日は大雨。育てている枝豆とサツマイモの成長を喜びつつ、一方で、確かに雑草も立派に育っていることに危機感!
小さな鎌を片手に、雑草を根こそぎ刈っていきます。

0622オモイデゴハンの畑05.jpg

雑草を刈り取る作業をした畑を、ふたたび鍬で整えていきます。ベテランの大友さんご夫妻にがんばっていただきました!
(腰に大変な負荷がかかる作業ですが、ド素人ゆえ、何もできない歯がゆさよ…)

0622オモイデゴハンの畑01.jpg

0622オモイデゴハンの畑03.jpg

0622オモイデゴハンの畑04.jpg

間もなく梅雨入りでしょうか。「枝豆は花が咲いたら、畑には入ってはダメ!」(花が自然に落ちて実をならすのを待つ)とのことで、しばらくは見守りが続きそうです。

(追伸)
三本塚周辺の田んぼの様子。景色がどんどん変わっていきます。0622オモイデゴハンの畑06.jpg

posted by 公益財団法人仙台市市民文化事業団 at 00:00| お知らせ

2015年05月28日

新寺こみち市に参加しました!

5月も新寺こみち市に参加しました!

0528こみち市01.JPG

『RE:プロジェクト通信』(全号セット)と、武田こうじさんの日本語/英語表記の詩集『RE:プロジェクト』をブースにて配布。ここ最近の気温に比べると冷える日でしたが、午前中には用意した分を配り終えることができました。直接手渡しで届けることができるのは嬉しいことです。

0528こみち市02.jpg

0528こみち市03.JPG

関連企画についてのフライヤーも配布。
看板犬・ミルクが見つめる先には、武田こうじさんが参加している「Book!Book!Sendai 2015」のお知らせがありました。

0528こみち市04.JPG

5月のこみち市からヤギも登場!
来月は日曜日開催なので、ますますにぎわいそうです。

0528こみち市05.JPG


posted by 公益財団法人仙台市市民文化事業団 at 18:00| お知らせ