2011年10月19日

『RE:プロジェクト通信』は鳴子温泉でも入手可能!

『RE:プロジェクト通信』、
現在、第0号&第1号を絶賛配布中です!

その中の「まちの記憶」を執筆いただいている西大立目祥子さんから、
「ここにも置いていただきました」
とのご連絡が。

なんと鳴子温泉!

こちらのお宿です。
山ふところの宿みやま
〒989-6711
大崎市鳴子温泉大字要害91
0229-84-7641

たくさんの方に手にとっていただける機会が増えることは、
本当に嬉しいことです。

引き続き、
「RE:プロジェクト通信」を置いていただけるお店を募集しております。
ぜひ下記までお問い合わせください!
info★sendaicf.jp
(→★を@に変えてください)


posted by 公益財団法人仙台市市民文化事業団 at 00:00| 日記

2011年10月07日

詩人として、震災と向き合う。

『RE:プロジェクト通信』に詩を寄せていただいている武田こうじさん。
震災後、どのようにして言葉とともに現状と向き合ったのか、
今週の『河北Weeklyせんだい』で紹介されています。

◆河北Weeklyせんだい「今、感じる うたの力」
http://www.kahoku.co.jp/weekly/trend/111006_1.html

『RE:プロジェクト通信』についてもお話しいただいています。
ぜひご覧ください。
posted by 公益財団法人仙台市市民文化事業団 at 13:28| 日記

2011年09月14日

伊達の達人として…

明日15日(木)の午後1時30分から放送のRADIO3「伊達の達人」に出演します!

先ほど電話取材を終えたばかりです。

「RE:プロジェクト」のコンセプトや、
第1号で取り上げた荒浜地区の漁師さんたちの印象に残ったお話など、
いろいろお話しすることができました。

番組MCは、
先日出演させていただいたCATV「みんなのテレビ」でもお世話になった後藤美可さんです。

ぜひお聴き下さい!
posted by 公益財団法人仙台市市民文化事業団 at 11:13| 日記