2012年02月20日

記録展「被災地の記憶を想う」のご案内

今度の3月に、
これまでの「RE:プロジェクト」の取材をもとにした記録展を行います。
ぜひお越し下さい。


*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--
   −被災地の記憶を想う−
  「RE:プロジェクト」記録展
*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--

東日本大震災により甚大な被害を受けた地域を対象に、
これまで培われてきた暮らしや文化に焦点を当て、
地域資源を再発見・再認識・再考する「RE:プロジェクト」。

これまでの取材を通して得られた証言や写真をもとに活動を振り返り、
被災地で紡がれてきた様々な記憶を、皆さんとともに共有します。

《日時》2012年3月16日(金)〜3月21日(水)
《時間》10時〜18時(最終日は15時まで)
《場所》せんだいメディアテーク5階 ギャラリー3300c2
    入場無料
《主催》仙台市、財団法人仙台市市民文化事業団

●問い合わせ●
(財)仙台市市民文化事業団 事業課
電話:022-301-7405
FAX:022−727−1874
メール:info(アットマーク)sendaicf.jp
posted by 公益財団法人仙台市市民文化事業団 at 00:00| お知らせ