2011年12月20日

市の復興計画が動き始めます

先日の河北新報に、
第1号で取り上げた若林区・荒浜地区のお話が載っていました。

◆歴史的集落も移転対象 仙台市沿岸部・和田と荒浜
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/12/20111218t15019.htm

先日の市議会で可決された震災復興計画の下、
荒浜地区を含めた沿岸部約2000世帯が災害危険区域となりました。
今後は、住み続けることが困難になるということです。
【仙台市記者発表資料】
津波による危険性が高い地域を災害危険区域に指定しました

安全を最優先に考えた大きな決断ですが、
「住み続けたい」という住民の方の声を聞いたり、
取材を通して知ることのできた、それまで地域で育まれた生活や文化を考えると、
複雑な想いがします。
posted by 公益財団法人仙台市市民文化事業団 at 00:00| 地域を知るためのメモ