2015年10月15日

【11月8日(日)開催!】オモイデゴハンの作り方A焼き芋 参加者募集!

【オモイデゴハンの作り方A焼き芋】バナー02.jpg

これまで仙台市若林区三本塚地区を中心に開催してきた「オモイデゴハン」。
今年は「オモイデゴハンの作り方」と題して、オモイデゴハンの背景にある暮らしの知恵を学ぶ場を、住民の皆さんと一緒に作っていきます。

2回目となる今回は、秋の味覚「焼き芋」の作り方を学びます。
畑に掘った穴に、新米の収穫によって出てきた籾殻を敷き詰めて、その中でさつま芋を焼くことで焼き芋を作ります。三本塚の広大な農地と、秋の地域資源を使った焼き芋の作り方です。ぜひ体験して、味わってみてください!

※定員に達したため、募集を締め切りました。(10月29日時点)※

====================
  オモイデゴハンの作り方A焼き芋
====================

【日時】11月8日(日)10時〜12時
【会場】三本塚集会所(仙台市若林区三本塚字権太125)
【参加費】1,000円(さつま芋のお土産付き)
【持ち物】軍手
     ※畑で芋掘りをします。汚れてもいい格好と、防寒対策をお願いします。
【定員】20名(申込制/先着順)

《お申込み》
参加をご希望の方は、下記まで「お名前」「電話番号」「参加人数」をお知らせください。
【申込先】RE:プロジェクト事務局(公益財団法人仙台市市民文化事業団総務課)
〈電話〉022‐727‐1875(平日9-17時)
〈メール〉re-project@bunka.city.sendai.jp

主催:仙台市/公益財団法人仙台市市民文化事業団/三本塚町内会/東北学院大学経済学部共生社会経済学科齊藤康則研究室

【オモイデゴハンの作り方】焼き芋omote.pdf
【オモイデゴハンの作り方】焼き芋ura.pdf



posted by 公益財団法人仙台市市民文化事業団 at 16:13| オモイデゴハン