2015年02月25日

【おらほのオモイデゴハンB】いよいよオープン!

11時30分のオープン時には、多くの方がお店の外に並んで待っていてくださいました!
荒浜の農家で「ハツキネモチ」をご提供くださった佐藤善男さんが勢いよく餅をつき、オモイデゴハンは始まりました。

おらほのオモイデゴハン_3-01.JPG

おらほのオモイデゴハン_3-02.JPG

おらほのオモイデゴハン_3-03.JPG

あっという間に大混雑に!
思いがけず多くの方にご来場いただき、嬉しい限りでした。一方で、ゆっくりと食べていただく環境ではなかったため、ご不便をお掛けしたと思っております。申し訳ございませんでした。

おらほのオモイデゴハン_3-04.JPG

おらほのオモイデゴハン_3-13.JPG

会場には、本当にさまざまな方がいらっしゃってくださいました。
荒浜や三本塚といった地元の方の、応援を兼ねてのご来場もありました。若いお母さんたちの姿もあり、「漬物の作り方に興味があったので来ました」とのこと。これまでのオモイデゴハンの常連さんの姿も!

おらほのオモイデゴハン_3-09.JPG

おらほのオモイデゴハン_3-10.JPG

お振舞いをする側も、続々とやってくる来場者を前にてんやわんや!
(お疲れさまでしたっ!!!)

荒浜のお雑煮は「ある分は、全部振舞おう」ということで、150食が振舞われました。

おらほのオモイデゴハン_3-12.JPG

おらほのオモイデゴハン_3-06.JPG

三本塚のお漬物はそれぞれ100食ずつ振舞ったので、合計300食を提供!

おらほのオモイデゴハン_3-08.JPG

おらほのオモイデゴハン_3-11.JPG

開始から約1時間で、ご来場いただいた皆さんへのお振舞いは終了しました。
(続く)
posted by 公益財団法人仙台市市民文化事業団 at 00:00| オモイデゴハン