2014年09月30日

【9/6三本塚・夏のオモイデゴハン開催報告4】みんなで「いただきます!」

いよいよ「夏のオモイデゴハン」が完成!
ずんだ餅のきれいな緑色にうっとり。
夏のオモイデゴハン4-1.JPG

夏の餅料理としてもう一つ登場したのは「しょうが餅」。しょうがのピリリとした辛味がアクセントとなって、さっぱりした味わいです。仙台市内の参加者からも「初めて食べた!」という声が多数聞こえました。
夏のオモイデゴハン4-2.JPG

この日は他に、【きゅうりびき】【きゅうりの古漬け】【ナスの浅漬け】【干ししいたけの寒天】が並びました。
仕込みの時、お母さんたちは「あんべ(=“良い塩梅”という意味)にするっちゃ」と言いながら作っていました。「あんべ」な味に仕上げるための背景には、長い暮らしの時間があることを思いました。
夏のオモイデゴハン4-3.JPG

オモイデゴハン食堂がオープンする時間に奥山恵美子仙台市長も到着!
三本塚町内会長の小野吉信さんから、三本塚のこれまでの復興の歩みやオモイデゴハンの取組についてお話を伺っていらっしゃいました。
夏のオモイデゴハン4-4.JPG

夏のオモイデゴハン4-5.JPG

三本塚の集会所は、もう大賑わい!
(ギュウギュウ詰めでご苦労おかけしました。。。)
夏のオモイデゴハン4-6.JPG

料理長の大友よし子さんにオモイデゴハンのご紹介をしていただいたあと、みんなで「いただきます!」
夏のオモイデゴハン4-7.JPG

皆さん、おいしそうにオモイデゴハンをいただいてますね!
夏のオモイデゴハン4-8.JPG

夏のオモイデゴハン4-9.JPG

夏のオモイデゴハン4-10.JPG

夏のオモイデゴハン4-11.JPG

夏のオモイデゴハン4-12.JPG

会場の外のテントの中もにぎわっていました!
夏のオモイデゴハン4-13.JPG

同じゴハンを囲みながら、みんなで過ごす時間。それは、かつて当たり前に三本塚にあった光景でした。目の前のオモイデゴハンによって、新しい思い出が重ねられた時間でした。
(次回へ続く)
posted by 公益財団法人仙台市市民文化事業団 at 00:00| オモイデゴハン