2015年08月26日

8/29(土)は聞書き講座があります!

あの人に会いに行く.jpg

RE:プロジェクトは、平成27年度仙台市震災メモリアル・市民協働プロジェクト「伝える学校」に参加しています。ここでは、「聞書き―あの人に会いに行く」という聞書きプログラムを実施しています。
すでに10名の方にご参加いただき、被災した仙台市沿岸部を中心に暮らしの聞書きを行っています。年代もバラバラ、お住まいに地域もバラバラで、「仙台のことをもっと知りたい」「自分とは異なる世代と話してみたい」ということでご参加いただいています。

第3回目となる講座が、今週末8月29日(土)に開催されます。講師にはライターで『RE:プロジェクト通信』にてエッセイを寄稿してくださっていた西大立目祥子さんをお迎えしています。今回の講座では、それぞれの参加者の皆さんにこれまでの聞書きの進捗報告をしていただき、これまで取り組んできた中での疑問点を解決しつつ、今後の聞書きに活かせるよう、作法や知恵を共有していきたいと思います。
聞書きにご興味のある方、仙台の暮らしを知りたい方、震災を経験した地域の姿を知りたい方。今からでもご参加いただけます。ぜひお問い合わせください!

===========
日時:8月29日(土) 10-12時
会場:青年文化センター 地下1階ミーティングルーム
===========

《問合せ》
RE:プロジェクト事務局(公益財団法人仙台市市民文化事業団総務課/担当:田澤)
電話:022-727-1875(平日9-17時)
メール:re-project@bunka.city.sendai.jp
posted by 公益財団法人仙台市市民文化事業団 at 17:52| 伝える学校