2015年07月08日

枝豆の、新メニュー?

この日は、東北学院大学経済学部共生社会経済学科の齊藤康則研究室の4年生の皆さんが、枝豆を使った創作料理を用意してくださいました。

0701試食-01.JPG

というのも、以前オモイデゴハンをよく手伝ってくださるお母さんたちから、「わたしたちも、作るだけじゃなく、“上げ膳”でご馳走になりたいわ〜」というお話をいただき、それならば、オモイデゴハンの畑で採れた素材を使って、オリジナルの料理を振る舞おうということになったのです。
ということで、今回はお披露目の前の試食です。
メニューは、【枝豆のピザ】と【枝豆のおやき】です。さて、お味は?

0701試食-02.JPG

【枝豆のピザ】は、ピザ生地にも枝豆が練りこんであります!トッピングにはジャコも載って、塩味が効いて美味!

0701試食-04.JPG

【枝豆のおやき】は、ムムム・・・芋餅みたい…??
「枝豆は、もっと細かく刻むと全体に甘みも出ていいかもね」と試食していただいたお母さんたちからアドバイスをいただきました。
試行錯誤は続きます!

0701試食-03.JPG

帰りに、オモイデゴハンの畑を見学しました。

0701試食-06.JPG

0701試食-05.JPG

「枝豆の花は、ここから咲くんだよ。咲いたら、畑に入ってはダメだからね〜」とよし子さん。久しぶりの恵みの雨が降った日でした。

※追伸※
後日、オモイデゴハンの畑を見に行ったときには、小さくて淡い紫色の花のつぼみが!
これより、畑はしばらく立ち入り禁止です!
0701試食-07.JPG


posted by 公益財団法人仙台市市民文化事業団 at 17:44| オモイデゴハン

2015年07月02日

7/5(日)「詩の文学館10年企画 武田こうじポエトリー・リーディング・ライブ」開催のお知らせ

詩の文学館10年企画 チラシ.jpg

『RE:プロジェクト通信』にて詩を連載してきた詩人の武田こうじさんによるポエトリー・リーディング・ライブが7月5日に仙台文学館で開催されます。武田こうじさんが取り組んできた「詩の文学館」シリーズ、10周年のイベントです。
ライブの中では、『RE:プロジェクト通信』の詩の朗読も披露される予定です。ぜひお越しください。

========================
詩の文学館10年企画
武田こうじポエトリー・リーディング・ライブ
========================

仙台文学館では「詩の文学館」として、詩人の武田こうじ氏と、詩を耳で味わう「ポエトリーリーディング」という楽しみ方を提案してきました。10年目の今年は、詩と、朗読劇・音楽・美術など、異分野芸術との共演をお楽しみください。

■日時 7月5日(日)13:30〜15:00
■会場 仙台文学館 1階エントランスロビー
■入場無料/申込不要/直接会場へ
■内容 
13:30〜 詩の文学館作品リーディング(武田こうじ氏によるポエトリーリーディング)
13:45〜 鶴巻児童館劇団 わんにゃんぶう 公演(武田こうじ氏の詩をベースにしたオリジナル脚本の朗読劇)
14:00〜 仙台南高等学校音楽部合唱団公演(作詞:武田こうじ 作曲:内藤淳一による5篇の詩の合唱)
14:30〜 RE:プロジェクト通信・詩の文学館作品リーディング(美術家・越後しの氏の作品と武田こうじ氏によるポエトリーリーディングのコラボレーション)

 
▼詳細はこちらをご覧ください
 http://www.sendai-lit.jp/946
posted by 公益財団法人仙台市市民文化事業団 at 11:11| お知らせ