2015年05月14日

サツマイモを植えました

今日も、三本塚のオモイデゴハンの畑に行きました。サツマイモの苗を植えるためです。

IMG_5870.JPG

なんといっても、今日は暑い日でした!8月上旬並みの気温という夏日で、畑の土も乾いていました。

IMG_5863.JPG

「これでは、サツマイモの苗がうまく植えられない」ということで、土をすくって穴をつくり、そこに水をヒタヒタになるように入れていきました。苗を植える場所だけでも水を十分な状態にするためです。じょうろで水を注いでいきます。(しかし、すぐに乾いてしまう!!)

IMG_5878.JPG

IMG_5888.JPG

その後、苗を一つの穴に一つずつ植えていきました。「風で飛ばされないように」固く押すようにして植えていきました。

IMG_5893.JPG

あっという間の作業でしたが、これも住民の皆さんの指導があってこそ!
お疲れさまでした〜〜〜!

(追記)
仙台東部道路のすぐそば。転作で植えられた麦は、風に気持ちよさそうに揺れていました。
IMG_4998.JPG


posted by 公益財団法人仙台市市民文化事業団 at 20:52| オモイデゴハン

2015年05月13日

畑をつくります!

今年の三本塚オモイデゴハンは、畑づくりからスタート!

IMG_4777.JPG

これまで3回開催してきた「三本塚オモイデゴハン」。今後の方向性について住民の皆さんとも話し合いを重ね、「イベントの時だけ三本塚に人が来るのではなく、日常の中でさまざまな接点をつくりながら、三本塚に関わる人が増えるといいなぁ」という意見を受け、オモイデゴハンの素材、つまり“野菜作り”に今年はチャレンジすることにしました!

場所は、三本塚集会所の近く。
事前に、三本塚町内会の小野会長をはじめ、住民の皆さんに土を掘り起こす作業をしていただいていたので(ありがとうございました!)、今日は肥料を入れるところから始めました。東北学院大学経済学部の斉藤康則先生、研究室の4年生の菅原さん、三浦さん、斎藤君も一緒です。

IMG_4806.JPG

IMG_4816.JPG

よし子さんの指示に従って、堆肥と鶏糞、化成肥料をまきました。
慣れているよし子さんの手つき。熟練度が違います!

IMG_4821.JPG

その後、赤いトラクター(by小林旭)が登場!
肥料を混ぜつつ、畑をならしていきます。

IMG_4834.JPG

IMG_4879.JPG

そして、畝(うね)づくりです。
「1尺ずつ作って」「ここは5尺離そう」等、昔の単位が登場。農作業は、いまだに昔の単位が主流だそうです。(ちなみに1尺が約30cmです)
まずは、夏に向けて枝豆とさつまいもを植える予定です。畝はさつまいも用で、枝豆はトンボで印をつけたラインに沿って種を植えていきます。

IMG_4919.JPG

IMG_4940.JPG

IMG_4935.JPG

まだ何も始まっていませんが、、、なかなか根気のいる作業です!!!
明日はさつまいもの苗を植える予定です。

IMG_4970.JPG

農業の先輩方にお知恵をたくさんいただきながら取り組んでいきたいと思います!
posted by 公益財団法人仙台市市民文化事業団 at 16:25| オモイデゴハン