2015年04月28日

4月28日「新寺こみち市」に参加しました!

今日は、新寺こみち市にお邪魔して、『RE:プロジェクト通信』を配布してきました。

4月こみち市03.jpg

詩人の武田こうじさんの詩集を配布することが主目的だったのですが、「間借り」ではなく、『RE:プロジェクト通信』が結構全面に出てますね。。。
(武田さんのお姿も、棚の後ろに隠れています)
4月こみち市01.JPG

4月こみち市02.JPG

平日ということもあり、会場全体はゆったりとした雰囲気。足を止めてくださった方にちゃんとお渡しすることができました。普段は公共施設をメインに配置している『RE:プロジェクト通信』は、読み手の方に直接お渡しする機会はなかなかありません。そうした点からも、今日の新寺こみち市への参加は、とても良い機会でした。

4月こみち市05.jpg

お昼前には、用意した『RE:プロジェクト通信』をすべて配布してしまって、やむなく店仕舞い。

4月こみち市04.JPG

またの機会を見つけて参加したいと思います!
posted by 公益財団法人仙台市市民文化事業団 at 18:15| お知らせ

2015年04月27日

明日(4/28)新寺こみち市に出ます!

毎月28日に開催される「新寺こみち市」

今月4月の市には、『RE:プロジェクト通信』に詩を寄せてくださっている詩人の武田こうじさんもブースを出されるとのことで、RE:プロジェクトもそのブースに少しお邪魔して、『RE:プロジェクト通信』の配布をしつつ、みなさんとおしゃべりできたらと思っています。

≪先月の新寺こみち市/武田こうじさんのブース≫
詩集『雨』の販売を行いました。
20150328新寺こみち市.JPG
※明日は、『RE:プロジェクト通信』に寄せた詩の英訳も掲載した詩集『RE:プロジェクト』も配布予定です。

RE:プロジェクトを始めて2年目、東日本大震災から1年が過ぎて、まだ気持ちが落ち着かない頃、「さまざまな心のモヤモヤを持ち寄って、とにかく集まる場をつくろう」と『RE:プロジェクト通信』を一緒に作っていたライターの西大立目祥子さんと武田こうじさんと話し、「想う/考える/おしゃべりする会」を開催していました。その時に参加された皆さんのコメントを読み返すと、震災から4年経った今でも変わらないこと、変わったこと、さまざまだと改めて気づかされます。
【想う/考える/おしゃべりする会】第1回まとめ.pdf
【想う/考える/おしゃべりする会】第2回まとめ.pdf
【想う/考える/おしゃべりする会】第3回まとめ.pdf

震災から5年目の今を、RE:プロジェクトの話をきっかけにしながらお話しできたらと思っています。

明日も天気が良いようです。
お時間ございましたら、ぜひお越しください。

posted by 公益財団法人仙台市市民文化事業団 at 10:40| お知らせ

2015年04月10日

東日本大震災仙台市追悼式で武田こうじさんが朗読しました

2015年3月11日、東日本大震災仙台市追悼式が若林区文化センターで行われました。その中で、詩人の武田こうじさんが『RE:プロジェクト通信』に掲載してきた詩を朗読しました。

0052tuitousiki.jpg

背景には、これまでの3年半の取材で撮影してきた風景写真を映しました。

0057tuitousiki.jpg

スナップ0483.jpg

0060tuitousiki.jpg

この追悼式での朗読のために創作した新作『ぼくにだけ聴こえた?』は、手話を交えて披露されました。

スナップ0487.jpg



この4年間を思う、静かな時間でした。
posted by 公益財団法人仙台市市民文化事業団 at 17:52| 日記