2015年03月27日

高崎健康福祉大学の学生が仮設住宅へ

今日は、12月に参加したシンポジウムがご縁で、高崎健康福祉大学を中心とした学生の皆さんを、東通仮設住宅(仙台市若林区)にお住いの皆さんにご紹介させていただきました。高崎健康福祉大学の皆さんは、被災された方々と交流を重ねようと、今回は1泊2日の日程で来仙されたようです。

はじめに、皆さんで『365歩のマーチ』を歌いました。
0327_02みんなで合唱.jpg

続いて、「おらほのオモイデゴハン」でもご活躍いただいた荒浜再生を願う会の貴田さんと庄子さんから、荒浜の暮らしについてご紹介いただきました。スライドで当時の写真を写しながら進めたのですが、住民の皆さんからは「懐かしいわぁ〜!」との声が上がりました。

0327_03貴田さん.jpg

0327_04庄子さん.jpg


お父様が漁師をされていたという女性からは、エグリガッコ(通称:ガッコ船)の写真が出た時に手が挙がり、船頭としていかに大変な思いをしながら漁を行っていたか、熱心にご説明いただきました。

0327_05庄子さんのお母さん.jpg

その後のフリートークの時間は、参加した学生の皆さんも住民の皆さんも混ざって、わいわいとおしゃべり! そして最後は、美空ひばりの『川の流れのように』をみんなで大合唱!
あっという間の時間でした。

0327_06復興風船.jpg

東通仮設住宅の皆さんから、帰り際にお土産として「復興風船」が学生に手渡されました。
別れを惜しむように住民の皆さんと写真を撮る学生もいました。思い出とともに、現場から持ち帰る課題と出会えたらいいな、と思いました。
posted by 公益財団法人仙台市市民文化事業団 at 18:37| 日記

2015年03月17日

3月18日(水)は伊達美味マーケットへ!

いつもサンモールをにぎやかにしている「伊達美味マーケット」
3/13-18は国連防災世界会議特別ver.ということで、「復興・防災」をテーマにしたマルシェになっております。

伊達美味 チラシ.JPG

RE:プロジェクトも、13日よりこれまでの取り組みを紹介したパネルの展示と、『RE:プロジェクト通信』の配布をさせていただいております。

そして、いよいよ18日(水)は、RE:プロジェクトがお店を出します!!!
これまで取材でお世話になった地域の皆さんにお声掛けし、
宮城野区新浜からは「メダカ米」が!
若林区三本塚からは「復興米」が!
登場します!!!

お財布にかなり優しい&嬉しい販売価格となっておりますので、ぜひともお立ち寄り下さい!
新浜「メダカ米」…精米1kg400円〜/玄米1kg350円〜
三本塚「復興米」…精米1.5kg500円

●会場:サンモール一番町(シリウスと文横の間に出店中!)
●時間:11時〜18時(仕事が終わってからも間に合います!)

それぞれの地域で収穫されたお米は、津波で大きな被害を受けた農地が再生した証です。
ぜひこの機会にご賞味ください。
posted by 公益財団法人仙台市市民文化事業団 at 21:16| お知らせ

2015年03月13日

3/13-18は伊達美味マーケットにRE:プロジェクトが登場!(18日は販売もあります!)

現在、RE:プロジェクトは仙台市震災メモリアル・市民協働プロジェクト「伝える学校」の成果展示「伝える学校の発表会」に大絶賛参加中です!14日(土)には、成果の一つとして朗読『小さな物語−市民による聞書きから―』を披露します。

一方で、本日13日からサンモール一番町で開催される「伊達美味マーケット」にて、パネルを展示させていただいております!今回の伊達美味マーケットは、国連防災世界会議開催に合わせて「復興・防災」バージョンということで、RE:プロジェクトも展示協力させていただきました。
本日の午前中は、雪が舞う中で設営を行ってきました。

0313パネル展示.JPG

『RE:プロジェクト通信』も全号を「伊達美味マーケット」ブースに設置しました。
0313通信展示.JPG

設営が終わったところで、看板犬・ミルクが登場!すると、ブースに人々が殺到!人気者のミルクです。
ミルク登場.JPG

殺到!.JPG

展示は18日(水)までご覧いただけます。
そして、伊達美味マーケットの最終日である18日(水)には、RE:プロジェクトのお店も登場!これまで取材で訪ねた地域で育てられたお米を販売します。時間は11時〜18時です。ぜひお立ち寄りください!
◎伊達美味マーケット
http://www.dateumamarket.jp/info/477/
posted by 公益財団法人仙台市市民文化事業団 at 19:12| お知らせ