2014年12月01日

「ふるさと南蒲生写真展」へ

11月30日、東日本大震災で津波の被害も大きく受けた仙台市宮城野区南蒲生地区で「ふるさと南蒲生写真展」(主催:南蒲生復興部)が開催されました。

ふるさと南蒲生写真展03.JPG

さまざまな協力団体が南蒲生に関する写真や映像を持ち寄り、1日限りの写真展にするにはもったいないほどの素材が集まりました!

ふるさと南蒲生写真展04.JPG

RE:プロジェクトも、『RE:プロジェクト通信』最新号(第11号)の取材が南蒲生地区であったご縁で、これまでの『通信』の展示をさせていただきました。

ふるさと南蒲生写真展01.JPG

開場時間前から住民の皆さんがわいわいと集まってくださり、昔の暮らしのことをおしゃべりしながら時間を過ごしました。縁側の写真が出てきたときに、「昔の家には、みんな縁側があったよね。そうそう、うちのおばあさんは足が悪くて外に出られなかったけど、お嫁さんが来るときは縁側からにこにこ眺めてたのよねぇ」というお話を聞いて、当時の情景がぼんやりと浮かんできました。

ふるさと南蒲生写真展05.JPG

数十年前に撮影された婚礼写真の中のお二人が実際に登場するサプライズには、思わずみんながシャッターを切りました!

ふるさと南蒲生写真展06.JPG

南蒲生地区では、新しくできる集会所の中に、こうして地域の思い出を振り返ることができるスペースを作るそうです。今後が楽しみです。
posted by 公益財団法人仙台市市民文化事業団 at 16:16| 宮城野区南蒲生