2014年08月29日

【9/6(土)三本塚・夏のオモイデゴハンに向けて!6/完】いよいよ試食タイム!

あま〜く豊かな匂いが広がる中でのずんだ作り。
待ってました!いよいよ試食の時間です!!

「餅は当日の楽しみだっちゃ」と、この日はスーパーで買った切り餅。そこに、みんなで手をかけて作ったずんだをのせます。
オモイデゴハン6-1.jpg

とってもきれいな色です。
雨が降り続く薄暗い空模様の日でしたが、思いがけない彩りの登場です。

「ほんとによく食べたよね〜。おらいの父ちゃん、10個くらい平気で食べてたっちゃ!」
強く共感するほど、美味しかったです!!!

そのほか、お母さんたちが持ってきてくださった三本塚産にも舌鼓。

オモイデゴハン6-2.JPG
↑キュウリびき

オモイデゴハン6-3.JPG
↑キュウリの古漬け

オモイデゴハン6-4.JPG
そうそう、しょうが餅も美味しいかったです!さっぱりしていて、夏に食べるには最高!

オモイデゴハン6-5.JPG

オモイデゴハン6-6.JPG
さてさて、当日はどんなオモイデゴハンが登場するのか…?!
どうかお楽しみに!

★9/6(土)開催!オモイデゴハンのお申込はこちらからどうぞ★
posted by 公益財団法人仙台市市民文化事業団 at 00:00| オモイデゴハン

2014年08月26日

【9/6(土)三本塚・夏のオモイデゴハンに向けて!5】最後も力仕事!

オモイデゴハン5-1.JPG

永遠に終わらないと思われた、大量の茹で上がった枝豆を殻からはじく作業。でも、大勢で取り組むと早いですね!作業を終えた自分の手からは、なんとも甘い香り。

いよいよ、はじいた枝豆をずんだにすべく、豆をすり潰す作業です。これまた力作業!かつてはす大きなり鉢とすりこぎで、細かくしっとりするまですり潰していました。しかも、台所に立つお母さんたちの役割だったそう。
「本当に、ずんだ餅を作るのは、大変なんだっちゃ。」

オモイデゴハン5-5.JPG

ただ、ずんだを作るための道具は、津波で流されてしまいました。すり鉢での作業は体力的にも辛いため、今ではフードプロセッサーを活用しているそうです。

オモイデゴハン5-3.JPG

砂糖を少しずつ加えながらフードプロセッサーを回します。あまりにも大量の枝豆を前に、フードプロセッサーが悲鳴を上げて動かなくなるハプニングも!

オモイデゴハン5-2.JPG

オモイデゴハン5-4.JPG

出来上がったずんだは、当日まで冷凍で保存。
枝豆は収穫時期を逃すと味が落ちてしまいます。食べ頃に枝豆を収穫してずんだを作ってしまい、それを冷凍で保存して当日食べたほうが、断然に美味い!とのことでした。

三本塚お墨付きのずんだ餅、ぜひ味わいに来てください!


(次回へ続く)


★9/6(土)開催!オモイデゴハンのお申込はこちらからどうぞ★
posted by 公益財団法人仙台市市民文化事業団 at 11:09| オモイデゴハン

2014年08月25日

【9/6(土)三本塚・夏のオモイデゴハンに向けて!4】食べずに、手を動かす!

さてさて、スイカを食べている間に、ふんわりといい匂いが空気を満たしていきます。そう、枝豆が茹で上がったのです!

オモイデゴハン4-1.JPG

いい匂い〜〜〜と和んだのも束の間、今度は茹で上がった大量の枝豆を殻からはじく作業の始まり。ついつい食べたくなってしまうほどの柔らかい匂い。茹でたての枝豆を前にして、食べられないなんて!これも、ずんだへの険しい道なのです。。。

オモイデゴハン4-3.JPG

オモイデゴハン4-4.JPG

用意した樽がたっぷりになるまで、ひたすらはじく!要領を得ないと、的をはずれた豆が外へと飛んでいってしまいます。MOTTAINAI!

オモイデゴハン4-5.JPG

オモイデゴハン4-6.JPG

それにしても、きれいな緑色。採れたて&茹でたてゆえの美しさです。

(次回へと続く)

★9/6(土)開催!オモイデゴハンのお申込はこちらからどうぞ★

posted by 公益財団法人仙台市市民文化事業団 at 20:52| オモイデゴハン